【モテたい人必見】異性からココを見られている

カッコつけ方

好きな人が振り向いてくれない

デートをしても、その後連絡が途切れる

そんな経験、大人であれば一度や二度あるのではないでしょうか?
もちろん私もあります。

しかしデートを重ねていくうえで、これが好印象に残る要因だ、これが嫌われる原因だ。
というのが自ずと見えてきました。

今回は男女別・男女共通でココを見ている、というテーマを
明日デートで使える技から、日々の取り入れるべき習慣まで3つずつご紹介します。

・異性からモテたい人
・デートで好印象を残したい人
・外見や所作を良くしたい人
この記事を書いた人✍️

『自由気ままに』書籍紹介、仕事術など投稿してます。
最近は育児ネタも投稿してます。

しいたけおをフォローする

女性は男性のココを見る

視線

全男性諸君。
あなたの視線、女性はしっかり気付いてます。

恐ろしく速い視線の動き、俺でなきや見逃しちゃうね。

なんてことはありません。

試しに友達に「俺の胸元、一瞬だけ見てみて」と頼んでください。
自分がいかに女性に卑猥な視線を送って醜態を晒していたかが、身に染みて実感できます。

髭の処理、ニキビの無さ、健康的な血色etc
様々な要因を全て加味して、女性は男性の肌を見ています。

  • 毎朝髭を剃るor髭脱毛に通う
  • 毎晩風呂で洗顔をし化粧水を塗る
  • 健康的な食事を心がけしっかり睡眠をとる

毎日意識的に行動すれば、必ず結果に結びつきます。

フェチ(身体の部位)

鼻筋、顎のライン、横顔、腕、手、鎖骨、仕草etc

男性が女性に送る目線(胸、尻、脚)はバレやすいですが、女性が男性に送る目線は気付かれにくいです。
というのも女性のフェチは本人に聞かないと分からないブラックボックスだからです。

対策としては、どこかを見られている前提で恥ずかしくないボディメイクをする他無いでしょう。
つまり男性諸君、ジムに行きましょう。

男性は女性のココを見る

ネイル

女性は自己満足でネイルをしているかと思いますが、意外と男性は女性の爪を見ています。
そこを見れば自分に対する美意識やセンスが現れるからです。

もちろん職業上できない方もいます。
それでも出来る範囲での遊び心を怠らないように心掛けてください。

目元のメイク

マスク姿が当たり前になった今の時代、目元への注目は高まりました。

アイラインの濃さ、マスカラの量、アイシャドウの塗り方。
その辺りを厳密に見ているわけではありません。
どの程度のメイクの濃さかを見ています。

男性はメイクの工程を理解していなくとも、メイクされている事の認識は当然あります。
自分がどんなメイクをしたいかも大事ですが、どう見られているかも同様に大事なことです。

荷物

デートで大きなカバンを持っていると、何詰めてんだよ…?
と思ってしまいます。
というか、ちょっと萎えます。

上品な女性ほど十分に家で準備し、逆にそのカバンで何が入るの?
というレベルの荷物しか持ちません。
数時間のデートであれば財布、携帯、化粧ポーチ、ハンカチがあれば事足りるはずです。

服装に合わせて、コンパクトなカバンを持つようにしましょう。

男女共通でココを見る

箸の持ち方

デート中、食事をとらないタイミングはほぼ無いでしょう。
箸の持ち方が良い場合は見られませんが、悪い場合にしか見られません。

出来る事が当たり前、出来ないと悪評化にしかなりません。

正しくない持ち方をしている人は子供の頃、親から注意を受けて自覚があるはずです。
お家時間が長い今の時期、1ヶ月間だけ正しい箸の持ち方を修行してください。

財布

もちろん高級ブランドを使え、というわけではありません。
財布の中身がちゃんと整理されているか、という事です。

レシートが溢れかえっていないか、不必要なポイントカードがないか、やたら小銭が多くないか。
そのような使い方をしていると、高級ブランドであっても豚に真珠です。

人間にとって生活する上で大切な要因であるお金。
その入れ物の財布を粗末に扱う人。
そして基本的に財布は日頃から手に触れる機会が多いです。

財布の扱いが雑な人は私生活が雑な可能性が高いです。
特に財布が汚いと部屋も汚い可能性があります。

これも財布と同様です。
高ければ良いという訳では無く、良い状態が保たれているかです。

傷だらけ、色褪せしていると、どうしても安見えしてしまいます。
靴は週1で手入れをしましょう。

オシャレは足元から。
これは外見の中で一番汚れやすい靴に対して、どう対処しているかです。
オシャレな人は、どう見られているかを自覚しています。
だから汚れやすい足元を気遣う、という事です。

まとめ

女性→男性
 ・視線
 ・肌
 ・フェチ(身体の部位)
男性→女性
 ・ネイル
 ・目元のメイク
 ・荷物
男女共通
 ・箸の持ち方
 ・財布
 ・靴

いかがだったでしょうか。
いずれも外見や見た目の印象が多くなりました。
それだけ第1印象を左右するという事です。

人は外見じゃなくて、中身で判断するんだ!

という戯言は学生までにしましょう。

大人の恋愛は外見を磨くことも立派な武器です。
というかまず外見を磨かなければ恋愛という戦場に立つ事すら許されません。

男女共、外見の1次試験をクリアして、内面の2次試験を受けます。
元も子もない事実ですが、自分の外見とどう向き合うか。
見られても恥ずかしくない外見になるにはどうすればいいか。
自分で自分を磨くしかありません。

この記事を書いた人✍️

『自由気ままに』書籍紹介、仕事術など投稿してます。
最近は育児ネタも投稿してます。

しいたけおをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました